<< 茨城で出会いがあり恋人とスープを飲む | top | 最近は興味があった品川の出会い >>

茨城で出会いがあり愛を好みます

[BGM]
1000万年の銀河/広江純
「ねぎ」茨城で出会い

ひかりの朝にお会いしましょう
私は白人で、まだ愛を知っています
そば汁

季節の言葉はねぎ
3つの冬の季節茨城で出会い
子供の言語は
一文字、根深、羽,、深Shenzhen、千住an、下仁ita、深谷an、九条an、Tan、白馬

ユリ科の多年草。独特の香があり、スープ、鍋、調味料など多くの用途があります。関東は白い根を好み、関西は緑の葉を好みます。茨城で出会い
(Bas松雄)
白身魚が連続して剥がれた
(宮城柳屋)
whiteでた白whiteをbでた
(小枝恵美子)
世界に目覚めて朝を刻む
(三橋高海)
今すぐ白lightの光の棒を彫る
(黒田K子)
夢の世界でtrapを作り、孤独になる
(永田K)
たそがれを打つ少女がいる

 

茨城出会い
(飯田竜太)
葱立立てて、世界の片側に住んでいる
(鈴木正樹)茨城で出会い
霧のこの青いフィールド
(金子陽太)
山のふもとまたはその日の方向で目を覚ます
(A川龍之介)

の根元の白さを比較するさまざまな俳句があります。

輝いていると、明るすぎてキラキラしている
(なべなかな)

美味しい俳句もあります。茨城で出会い

スープは辛くておいしい
(久保田万太郎)

味o汁とそばは「寿司」でなければなりません。

「冬の星」茨城で出会い

sinagawa902 | 茨城 | 12:45 | comments(0) | - |
Comment










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--